2018.5.20

【後楽園】藩主の間「延養亭」特別公開 平成30年5月21日(月)~27日(日)


出典:岡山後楽園(http://www.okayama-korakuen.jp/2018/05/post-1427.html)

 後楽園の最も重要な建物で、普段は非公開となっている延養亭を特別に公開し、ボランティアガイドの解説で、室内と隣接する茶室「臨漪軒」を見学していただきます。

 かつて藩主の居間として使われていた「延養亭」。後楽園は、延養亭の座敷から眺める景色が最も美しいと言われています。新緑とサツキが美しい絵画のような庭園の眺めを、ぜひ、お殿様気分でお楽しみ下さい。

【開催期間】平成30年5月21日(月)~27日(日)

【見学時間】

〔平日〕

①午前9時30分~、②午前10時20分~、③午前11時10分~、④午後13時~、⑤午後13時50分~⑥午後14時40分~、

〔土曜・日曜〕

上記時間に、⑦午後15時30分を追加します。(※各回とも25分程度)

※23日(水)は、午前中のみ実施。
※24日(木)は、⑤午後13時50分~の回がございません。

【参加料】

200円(別途後楽園の入園料が必要です。)

【定員】

各回とも15人(先着順。定員に達し次第締め切ります。)

【参加方法】

〔事前予約〕 

参加希望日の前日までに、お電話でお申し込みください。

・受付時間:午前9時~午後17時

〔当日受付〕

 ご予約の方が優先ですが、空席があれば、当日各回開始時間5分前から受付開始します。直接、会場受付でお申し込みください。

・受付時間:各回開始時刻の5分前から定員に達し次第締め切ります。

・延養亭から見た庭園

臨漪軒の天井には龍の画が

出典:岡山後楽園(http://www.okayama-korakuen.jp/2018/05/post-1427.html)

【お問い合せ・お申し込み】

岡山後楽園 電話:086-272-1148

催し物

トップへ